乾燥しやすい肌質

化粧水

低刺激の化粧品でケア

綺麗な肌をキープする為にも、自分の肌に合わせた正しいケアをしていく必要があります。特に肌トラブルを引き起こしやすい敏感肌の人やアトピー肌の人はケア化粧品選びにも注意が必要となります。アトピー肌の人は、通常肌の人に比べるとかなり乾燥しやすい肌質になっており、同じタイプの化粧品を利用したとしても肌の水分保持力が低いのですぐに乾燥してしまうのです。その為、できるだけ保湿力の高い化粧品を利用して入念なケアをすることが大切です。しかし、アトピー肌の人は、乾燥だけでなく赤みや痒みといった肌トラブルも引き起こす可能性があるので注意が必要です。保湿力が高いだけでなく、肌への刺激が少ない成分で作られている化粧品を選ぶのが良いでしょう。

成分も様々

保湿力の高い成分と言っても、今では様々な成分が誕生しています。特に外気の水分を吸着して肌の保湿として活用してくれるのがアミノ酸系やグリセリンといった成分です。成分自体は保湿力もそこまで高いわけでは無いので、プラスアルファとして利用するのが良いでしょう。外気関係無く、肌の水分を抱え込んで保湿してくれるのがコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分になります。これらの成分はその保湿力の高さから、多くのケア化粧品に用いられています。アトピー肌に適している化粧品にも含まれていることが多いでしょう。保湿成分には他にもセラミドと呼ばれる成分がありますが、この場合、ケア化粧品として利用する為に合成界面活性剤が使われている場合があるので注意が必要です。合成界面活性剤はアトピー肌の人にとって刺激が強すぎる為、赤みや痒みといったトラブルを招いてしまう可能性があります。アトピー肌の保湿化粧品を選ぶ時には、保湿成分の違いを理解した上で選ぶのが良いでしょう。